【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】商売の仕方を変えることができるかどうか?

【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】商売の仕方を変えることができるかどうか?

 

コロナの影響で、業務店向け・飲食店向けのお米がストップしています。町のお米屋さんは、地元の業務店・飲食店にお米を納めて、売上を上げてきました。そっれが、今回の件で危うくなっています。

 

小さな飲食店は、皆閉店し、町中から消えて行っています。新たに開店する店も少なく、このままでは、厳しいです。

 

そこで、今売れている高級米で勝負できないかと考えるお米屋さんが出てきました。

 

確かに、高級米は可能性があります。売れる米を集めて、ネットで売ること。

 

それもホームページを持たずに、SNSを使って売ることが大事です。

 

これからは、どんな商売でもSNSが鍵です。これを使いこなせると、売ることができます。

 

安い米から、高級米へ、時代は変わって行っているようです。