【コロナ禍の洋食店の戦略について】高級ビフカツ弁当

【コロナ禍の洋食店の戦略について】高級ビフカツ弁当

 

以前、神戸で洋食店を開業したいという相談がありました。

 

小さなお店ですが、ビフカツを売って行きたいという夢を持っておられました。

 

神戸は牛肉の町。それに、洋食店へ行くと必ずビフカツ定食はあります。

 

そこで、町中の洋食店のビフカツを食べ歩きされ、商品開発を行われました。

 

当然、店ではよく売れていましたが、今はそのビフカツを弁当にすべきです。

 

それも、高級ビフカツとしてデリバリーや宅配で売ること。

 

場所ごとに、食文化は異なります。それに合わせて戦略を立てるのが良いです。

 

神戸のビフカツ文化、活かせるような気がします。