【コロナ禍の飲食業参入の変化について】脱サラして飲食店を始めるから、脱サラしてデリバリービジネスを始めるへ

【コロナ禍の飲食業参入の変化について】脱サラして飲食店を始めるから、脱サラしてデリバリービジネスを始めるへ

 

今までは、脱サラして、自分の店を持つのが夢でした。しかし、コロナの影響で、居酒屋などは大打撃を受け、閉店・撤退に追い込まれています。

 

逆に、今考えられているのは、脱サラしてデリバリービジネスをやろうという発想です。

 

コロナさえ収まれば、いつでも普通の店は出せます。

 

だから、今好調なデリバリービジネスを立ち上げ、そこで勝つ。

 

また、デリバリービジネスには否定的な方がおられますが、世の中が変わったことに気づくべきです。

 

どういうデリバリービジネスをやっていくのか、そこが鍵です。

 

夢も大きく変化しているようです。