【焼肉店経営の逆説について】店主の方は、店を営業すればするほど、肉にこだわるようになる

焼肉店経営の逆説について】店主の方は、店を営業すればするほど、肉にこだわるようになる

 

焼肉店では、徐々においしくてこだわりの肉を扱うようになります。日本全国を歩いて、自分が納得するものを提供されます。

 

ところが、肉にこだわればこだわるほど、提供する価格は上がって行きます。

 

はっと気づくと高い店、高級店になっています。

 

このことが逆に危機を招いています。

 

安もんは嫌。普通は嫌だと言ってるとこういうことが起こります。

 

大事なのは、安くておいしいものを提供すること。

 

ここを間違えると、抜け出せなくなります。