【お米屋さんの経営課題について】なぜ、お米屋さんのおにぎり販売は、進化が止まるのか?

【お米屋さんの経営課題について】なぜ、お米屋さんのおにぎり販売は、進化が止まるのか?

 

お米の販売だけでなく、おにぎりも販売してみようと改装と同時にスタートされます。

 

ところが、このおにぎりオープン時と変わっていません。

 

これでは、売上は上がらないでしょう。売れているおにぎり専門店は、進化しています。

 

使用している米を変えたり、土釜で炊いた米にしたりして、徐々においしくなっています。

 

から揚げもすべててづくりで、オリジナルの味になっています。

 

こういう努力の積み重ねが、売上につながっていきます。

 

また、最近では、おにぎり単品ではなく、おにぎり弁当がよく売れるようになっています。

 

発想を変えて、今以上においしいものを販売する。

 

これがないと、売れ続けることはないと思います。