【上手く行く企業再生について】金融機関と良好な関係を築かないと上手く行かない

【上手く行く企業再生について】金融機関と良好な関係を築かないと上手く行かない

 

よく、窮状に陥っている企業から再生の依頼がありますが、上手く行くかどうかはすぐにわかります。

 

社長が、銀行は嫌いだと言って合わなかったり、会議・ミーティングに参加されない方がおられます。

 

逆に上手く行く方は、積極的に銀行や士業・コンサルタントの意見をよく聞き、みんなで出口を見つけようとされます。

 

そうすると、銀行も実現可能な経営改善計画書の数値を持ってこられます。

 

また、計画書提出後もモニタリングを行い、数字を詰めて行きます。

 

これが、理想のあり方です。

 

どんなことがあっても銀行と喧嘩しないで下さい。