【飲食業の企業再生より】不採算店を閉めるだけでなく、新しい売り方を開発すること

【飲食業の企業再生より】不採算店を閉めるだけでなく、新しい売り方を開発すること

 

コロナの影響で、大手チェーン店でも閉店し、店舗数が激減しています。

 

おそらく、今後、飲食業の再生案件も出て来ると思います。

 

しかし、今までのような立て直し方法とは違い、M&Aや買収などでは、追い付かないでしょう。

 

例えば店に力を入れない。宅配・テイクアウト・ドライブスルーを強化したところが増収になっています。

 

新しい売り方のものを導入しないと、立て直しは難しいでしょう。

 

もう、店で接客して売上を伸ばす商売ではなくなっています。

 

弁当などにも力を入れて、デリバリーも行うべきです。

 

そういうことを計画に入れないと、銀行も求めてくれないでしょう。

 

再生の仕方も変わってきています。