【これからの飲食店経営について】店に力を入れない。宅配・テイクアウト・ドライブスルー・デリバリーを強化したところが増収になっている。

【これからの飲食店経営について】店に力を入れない。宅配・テイクアウト・ドライブスルー・デリバリーを強化したところが増収になっている。

 

飲食店経営のあり方を変える時が来ているのかもしれません。どんなに素晴らしい店を作ってもお客様が来店されないと意味がないです。

 

しかし、今まで飲食業と言うと、新しいタイプの店を作ることが優先されてきました。また、それが夢でした。

 

ところが、今回のコロナの影響で、店内飲食以外の売り方をすることが重要になり、それに取り組まないと売上が上がらなくなっています。

 

発想を変えて、新たなビジネスモデルを作っていかないと、赤字に転落したままになってしまいます。

 

もう店ではないです。売り方です。

 

そこをどう変えて行くか、大きな課題です。