【デリバリービジネスの参入について】駅弁ではなく、弁当のデリバリー

【デリバリービジネスの参入について】駅弁ではなく、弁当のデリバリー

 

駅弁祭りの人気が陰っています。もう、朝から行列になることはないです。

海鮮丼は、まだ良いですが、肉系の駅弁ならデリバリーで注文した方が、熱々が食べれます。

 

それに、コロナの影響で、鉄道を利用する人が少なくなり、駅で駅弁が売れなくなっています。

 

そのため、駅弁会社も苦戦されています。チラシをポスティングして、各家庭に売ろうとされていますが、なかなか効果は出ていません。

 

それなら、思い切ってデリバリービジネスに参入された方が良いです。デリバリービジネスは、無限の可能性があります。

 

今一番輝いているビジネスモデルです。

 

さて、どこが参入してくるか、注目です。