【コロナ禍の経営について】一人も解雇したことがない

【コロナ禍の経営について】一人も解雇したことがない

 

良いように見えて、これが一番危険かもしれません。

 

売上は激減しているが、解雇はしない。したくない。

 

離職者をつなぎとめるために、銀行から借入をする。

 

コロナさえ収まれば元に戻ると考えておられますが、売上は急には戻らないでしょう。

 

特に、外国人観光客が戻ってくるのは、来年以降です。

 

今の状態をいつまで続けることができるか?

 

経営は、アコーディオンと同じで、伸ばしたり、縮めたりすることが大切です。

 

右肩上がりで伸ばし続けるというのはないと思った方が良いです。

 

逆に、解雇を何度も経験されている方は、上手に経営されています。

 

そういうことが起きることを常に想定されています。

 

経営の妙がここにあるのかもしれません。

 

何が良いか、もう一度考えてみて下さい。