【コロナ禍の飲食店経営について】和食・日本料理宴会で一番になった会社や店ほど決断できない

【コロナ禍の飲食店経営について】和食・日本料理宴会で一番になった会社や店ほど決断できない

 

和食や日本料理の宴会、これで売上を急拡大してきた店が多かったです。少しでも大きな宴会場を作り、そこにお客様を呼びこむ。これが一つのビジネスモデルでした。

 

ところが、コロナの影響で宴会が出来なくなり、お酒の提供も自粛となると厳しいです。

 

何か新しいことを始めないといけませんが、今まで良かったため、かえって何もやっていません。コロナが収まるのを待っておられます。

 

完全に過去の成功体験が邪魔をしています。

 

宴会で稼ぐという方法が効かなくなった今、何をするかです。

 

ただし、今までの宴会売上をカバーすることはできないでしょう。

 

一番おいしいビジネスが、縮小しています。

 

それを踏まえて、何をして行くのか考える必要があります。