【コロナ禍の飲食店経営について】お好み焼き屋さんが日替わり弁当を販売!毎日完売されています

【コロナ禍の飲食店経営について】お好み焼き屋さんが日替わり弁当を販売!毎日完売されています。

 

お好み焼き屋さんもコロナの影響を受けています。店内で食事をする人が少なくなり、テイクアウトに頼らないといけません。

 

しかし、お好み焼きや焼きそばの場合、作り置きではなく、注文を受けてから作りますので時間がかかります。また、それほどテイクアウトは売れません。

 

元々、テイクアウトは、食事をされた方が、家族のために買って帰る場合が多かったです。

 

そこで、お好み焼きや焼きそばのテイクアウトではなく、弁当の店頭販売をされ、当たっておられます。毎日、完売されています。

 

完全に、もう一つの武器ができました。

 

コロナが収まり、ワクチン接種が進むと、売上は徐々に回復して行くでしょう。

 

そこに、弁当の売上がプラスです。

 

少し希望が見えてきています。