【コンサルタント活用術について】新しい情報を仕入れるために月に一度東京や大阪に行くから、気になることがあれば即電話

コンサルタント活用術について】新しい情報を仕入れるために月に一度東京や大阪に行くから、気になることがあれば即電話

 

今までは、月に一度、東京や大阪に出てきて勉強するのが良いとされてきました。社長の気分転換にもなりますし、都会の町を見ることができます。

 

ところが、コロナの影響で、公共交通機関を控える人が増えています。それに、都会は感染が怖いです。

 

そのため、セミナーには参加せず、聞きたいことを直接電話して聞く方が増えています。

 

これが、今のコンサルタントの使い方です。

 

辞書代わりに電話で聞いてみる。

 

ただし、電話ですので、少し勇気がいります。

 

でも、いろんなコンサルタント会社に電話を入れて、勉強したり、情報収集している人もいます。

 

だから、賢い使い方をして下さい。

 

こういう時こそ、コンサルタントをどう使うかです。

 

是非、上手に使って下さい。