【コロナ禍のやりたいビジネスについて】キッチンカーから店舗営業に戻っている

【コロナ禍のやりたいビジネスについて】キッチンカーから店舗営業に戻っている

 

コロナの影響で、キッチンカービジネスを始められる方が増えていますが、逆の現象も起きています。それは、キッチンカーから店舗営業に戻っているということです。

 

キッチンカーではやりたいことができない。メニューや料理が限られてしまう。そのため、店舗営業の方が良いと判断されています。

 

また、数百万円の投資は大きく、それを回収するのは難しいです。

 

それに、外から見ると簡単なように見えますが、車の中は劣悪な状態です。電気も使えず、冷房なしです。

 

毎日の仕込みもたいへんで、なんでこんなことをしているのだろうと思ってしまいます。

 

今なら、物件はどこにもあります。ただし、営業するなら、テイクアウトや弁当が売れること。デリバリーもやることが条件です。

 

これからは、どうやって店舗営業で売上を上げるかです。キッチンカーでは成約があり、限界があります。