【都会で現実的に起こっていること】デリバリー注文ができない

【都会で現実的に起こっていること】デリバリー注文ができない

 

夏休みに入り、オリンピックが始まり、暑くて外へ行けない。

そのため、朝から注文ができなくなっています。

 

デリバリーが当たる条件が揃っています。想像した通り、怖いことが起こっています。

 

それだけ、デリバリーのニーズが高いということです。私の家に配達してくてる人も半分以上の人が外国人になっています。

 

やはり、都会では、デリバリービジネスにチャンスありです。

 

これが、今都会で起こっていることです。

 

注文できないくらいのニーズ、理想的なあり方です。