【コロナ禍の飲食店経営について】なぜ、老舗の一番店が苦戦しているのか?

【コロナ禍の飲食店経営について】なぜ、老舗の一番店が苦戦しているのか?

 

老舗の一番店ほど、安く売ることをご存じないです。そのため、弁当が普通に1,000円を超えています。

 

コロナの影響で、弁当やテイクアウトをやらないといけないことは気づいても、価格設定までは気づいていません。

 

老舗の一番店ほど、徐々に高く売って来られました。そのため、他店に比べると高いです。それでも利用していただけるようにしてきました。

 

ところが、それがアダとなり、売上が低迷しています。

 

どうやって高く売るかを使命にしておられましたので、市場の大きな変化についていっていません。

 

これでは、これからも苦戦されるでしょう。

 

新しいビジネスがどんどん出てきています。

 

視点を変えて商売をしないと、厳しいような気がします。