【飲食店経営についての戒め】繁華街ビジネスには手を出さない

【飲食店経営についての戒め】繁華街ビジネスには手を出さない

 

ある社長から教えていただきました。その方は、絶対に繁華街ビジネスには手を出してはいけないとおっしゃいます。

 

地元で数店経営し、繁盛すると必ず声がかかるそうです。北の新地やミナミで店を出さないかという話です。

 

ところが、そういうところに店を出すと、売上は上がりますが、従業員の生活が派手になるそうです。

 

髪を染めて、ひげを生やし、派手なアクセリーをつけて、別人になります。お金の使い方まで雑になり、これだったら繁華街に店を出さない方が良かったと思うそうです。

 

この苦い経験から、繁華街ビジネスには手を出さないと決めておられるそうです。

 

単に、売上だけではないところに目標を置かれています。

 

従業員の生活も含めて、守ってあげることが大切です。