【コロナ禍の飲食店経営について】8月は無理せず、ゆっくり営業したい

【コロナ禍の飲食店経営について】8月は無理せず、ゆっくり営業したい

 

テイクアウトや地方発送、弁当販売などできることを少しずつやる。

 

時短営業やお酒の提供ができないいとなると、かなり厳しいです。

 

コロナ禍で、通常営業ができません。

 

だからこそ、新たな売り方を模索し、チャレンジすることが大切です。

 

逆に、デリバリーなどを始めて、かなり売上を伸ばしている店もあります。

 

秋以降、何をするか?それを考える時かもしれません。

 

今までにない8月。どう過ごすかが課題です。