【コロナ禍の飲食店経営について】餃子ビジネスもいずれは、飽和状態になる

【コロナ禍の飲食店経営について】餃子ビジネスもいずれは、飽和状態になる

 

売上が激減して、餃子の販売に力を入れるところが増えています。中には、無人販売所もあります。

 

ところが、私の住んでいる町では、もうすでに飽和状態です。餃子の王将さん、大阪王将さん、551の蓬莱さんなどの大手が繁盛している上に、地方都市の有名餃子がやってきています。

 

さらに、そこに餃子専門店や無人販売所までもが出てきています。

 

また、ネット通販も好調です。

 

さて、このような状況で生き残って行くのは、どこでしょうか?

 

高級食パンのブームと同じように、淘汰たされるかもしれません。

 

自信のある武器を持った餃子でないと勝てません。

 

味にうるさい大阪人を納得される餃子はどこなのでしょうか?