【コロナ禍の焼肉店経営について】お肉屋さんがやっている焼肉店はうまいというイメージがある。そこで、そういうお店のオードブルやテイクアウトを買って帰り、家でごちそう焼肉。

【コロナ禍の焼肉店経営について】お肉屋さんがやっている焼肉店はうまいというイメージがある。そこで、そういうお店のオードブルやテイクアウトを買って帰り、家でごちそう焼肉。

 

緊急事態宣言が出て、アルコールの提供禁止。これでは、焼肉店に行けません。

 

そこで、焼肉好きの方は、家で焼肉をしようと考えています。

 

普通に良く品スーパーで肉を買って来たのでは満足しません。おいしいお肉屋さんがやっている焼肉店で、肉を買って帰られます。

 

オードブルやテイクアウトセット、もうすでに販売されています。

 

お盆は、家で焼肉が良いかもしれません。

 

家族で静かに焼肉。

 

焼肉を食べることに集中すれば、会話もなしです。

 

このスタイル、これから伸びそうな気がします。