【地方都市の名店が、大阪に出店する理由について】人口が多いのと、デリバリーがある

【地方都市の名店が、大阪に出店する理由について】人口が多いのと、デリバリーがある

 

いくら地方都市で成功して、繁盛店を作ったとしても、大阪の売上とは規模が違います。

 

だから、常に大阪に出店して、勝負することを考えておられます。

 

また、コロナの影響で、デリバリーが絶好調。注文できない時間帯があるくらいです。

 

そのため、デリバリーで売上を伸ばすという方法も考えられます。これは、地方都市では考えられないことです。

 

大阪の街中の人口集中地区は、こういうことが起こっています。

 

本当に、飲食店としては、断然有利です。可能性大です。

 

おそらく、今後、このような出店が増えるでしょう。

 

デリバリー向けの商品を持ったところが勝つような気もします。

 

やはり、大阪は魅力的なところのようです。