【デリバリービジネスの現状について】大雨の時は、昼間の時間帯は注文できない。

【デリバリービジネスの現状について】大雨の時は、昼間の時間帯は注文できない。

 

大阪の昨日は朝9時過ぎくらいから雨が降り出し、すぐに土砂降り。そこで、お昼はデリバリー注文にしようと思いましたが、その時点ですでに昼間の注文はできません。同じことを考えている方が注文し、集中しているのでしょう。

 

結局、注文できる時間帯は10時30分でした。

 

土砂降りの中、配達してくれた方には、本当に感謝です。

 

おそらく、お盆の間、強烈な雨が降るそうなので、このデリバリー繁盛すると思います。

 

デリバリーが食の中心になっています。もう、店に足を運ぶ必要がないです。

 

デリバリーをやっているかどうかで、店の売上は大きく変わるでしょう。

 

雨が降れば降るだけ売上が伸びるビジネス。輝いています。