【和菓子専門店・洋菓子専門店の閉店について】デリバリーがないため、売上は激減

【和菓子専門店・洋菓子専門店の閉店について】デリバリーがないため、売上は激減

 

こちらの業界もコロナの影響を大きく受けているようです。来店客数はぐっと減り、店売上が減っています。

 

そのため、銘菓などは、食品スーパーなどへの卸売を始められましたが、苦戦しています。あの価格の商品では厳しいでしょう。観光地価格になっています。

 

また、ネット通販を始められていますが、売上減をカバーするまでには行っていません。

 

それと、飲食店と違って大きいのは、デリバリーです。パン屋さんなどは、おまかせセットをデリバリーで販売されている店がありますが、和菓子専門店・洋菓子専門店には、これがないです。

 

デリバリーの有無も、売上を大きく左右しているようです。

 

さらに、大阪では、氷やアイスクリームの専門店の出店も増えています。

 

これも時流のような気がします。

 

何か新しいことを始めないと、追い付かないような感じです。