【コロナ禍の居酒屋経営について】居酒屋は、どうすれば良いですか?

【コロナ禍の居酒屋経営について】居酒屋は、どうすれば良いですか?

 

大阪は、緊急事態宣言が出て、お酒の提供ができず、ほとんどの店が休業しています。

 

また、8月末で緊急事態宣言が解除されるかどうかはわかりません。そのため、ますます不安になります。

 

そこで、居酒屋を経営されている方から、よく電話がかかってきます。

 

居酒屋は、どうすれば良いですか?という内容です。

 

もうすでに、廃業・閉店を決められた店もあります。

 

もし、店を続けるなら、何か新しいことをした方が良いです。

 

例えば、弁当やテイクアウト、デリバリーに冷凍食品など、可能性のあるものを検討して下さい。

 

店内営業だけでは厳しいです。

 

今、居酒屋が最も厳しくなっています。それは、変わることができないからです。

 

お客様のお店の利用方法が大きく変わってきています。

 

この流れを自店に活かして下さい。