【コロナ禍の状況について】コロナに対する危機感は、食品スーパーのレジの込み具合でわかる

【コロナ禍の状況について】コロナに対する危機感は、食品スーパーのレジの込み具合でわかる

 

コロナに対して、どれだけ危機感を持って、自粛生活をしているかは、食品スーパーの混み具合を見ればわかります。

 

昨日の火曜日は、私が住んでいる町では、食品スーパー各社一斉にチラシを入れる曜日です。

 

そのため、ある繁盛食品スーパーへ行くと、朝一番なのにレジに人が並んでいます。

 

町中の飲食店は、ほとんどが休業しているため、家で食事するしかないです。そこで、食品スーパーでまとめ買いされているのでしょう。

 

新規感染者の数が、毎日過去最高を記録していると、危機感は高まります。

 

でも、コロナの影響で、食品スーパーは、何もしなくても売上は上がっています。恩恵を一番受けていると思います。

 

世の中の状況は、食品スーパーのレジを見ればわかるような気がします。