【コロナ禍の食品スーパーの対策について】弁当の陳列量を2倍にしている

【コロナ禍の食品スーパーの対策について】弁当の陳列量を2倍にしている

 

緊急事態宣言が出て、ほとんどの飲食店が休業しています。そのため、20時を過ぎると、食べ物に困っている方が増えています。

 

毎日、ファーストフードかコンビニエンスストアです。

 

そこで、そういう方を取り込むために食品スーパーが、弁当の陳列量を2倍にされています。

 

食品スーパーの弁当は、安くておいしいです。手作りで作られています。

 

特に、夜の利用が増えているので、そこに合わせて売場を作っておられます。

 

今一番伸びているのは、食品スーパーです。

 

次の戦略は、どうも弁当に照準を合わせたようです。