【株式会社武内コンサルティングの経営スタンスについて】情報交換はしません

【株式会社武内コンサルティングの経営スタンスについて】情報交換はしません

 

協業・アライアンス・業務提携の次は、情報交換?

 

最近、情報交換という言葉を使って、営業をかけてくる会社が増えています。

 

もう、協業・アライアンス・業務提携という言葉では引っかからないからです。

 

また、面談日をいくつか設定して、それに返事してもらうようなメールが来ますが、こちらも終わっています。

 

力のある人は、そういうものに頼りません。また、頼る必要がないです。

 

それと、コンサルタント会社の顧客は物凄く良い方ばかりで、普通の顧客とは違います。

 

ほとんどが信者客です。

 

それに、そういう方としかお付き合いしません。

 

情報交換という言葉で崩して行く。それは、なんどやっても無理だと思います。