【デリバリーマーケットの伸長について】小売業は、デリバリーの伸びを予測に入れていない

【デリバリーマーケットの伸長について】小売業は、デリバリーの伸びを予測に入れていない

 

コロナが収まると、反動で飲食業が伸びる?飲食業が伸びる分、食品スーパーの売上が下がるという予測がでていますが、デリバリーのことが入っていません。

 

飲食業でも、デリバリーを始めて、売上を伸ばしている店があります。

 

今後、このデリバリーが脅威となります。

 

売上が下がった原因は、同業者の動向ではなく、このデリバリーが原因かもしれません。

 

ただし、デリバリーは地域によって温度差があります。

 

東京や大阪では、普通にたくさんありますが、地方都市ではまだまだです。それに、人口が集中していて、道が平坦で、雪が降らないことが成功の条件です。

 

そう考えると、地方都市では難しいビジネスかもしれません。

 

それでも、デリバリーの予測を入れることが大切です。

 

実店舗での売上はないため、目には見えませんが、じわじわと自店の売上を食っています。

 

出店よりもデリバリーの参入、増えそうです。