【コロナ禍の飲食店経営について】コロナでオープンしたが赤字。ランチタイムを過ぎるとお客様は0。

【コロナ禍の飲食店経営について】コロナでオープンしたが赤字。ランチタイムを過ぎるとお客様は0。

 

人通りが多く、良い店だが、ランチタイムしか人が入っていません。

 

緊急事態宣言が出て、お酒の提供ができず、夜の売上が取れていません。

 

朝昼晩と利用してくれる店を作る。これが、今までの飲食店経営でした。

 

しかし、どんなに素晴らしい店を作っても、店内で食事をする人が少なくなり、店離れが起こっています。

 

逆に、店を持たないビジネスが当たっています。

 

これからは、最初から弁当・テイクアウト・デリバリーが売れる店を作ること。

 

素晴らしい店を作って、お客様が来るのを待つビジネスは終わっています。

 

ランチしか利用されない。それは、ビジネスモデルが外れているといいうことです。

 

時代は変わりました。新しいビジネスを興した方が良いです。