【コロナ禍の飲食店経営について】コロナ禍だからこそ、華やかなもので勝とうとする

【コロナ禍の飲食店経営について】コロナ禍だからこそ、華やかなもので勝とうとする

 

コロナで売上が激減しているのに、なぜ東京を目指す?

 

今まで以上に、華やかな店を作って勝とうとする。

 

これが一番危険な戦略です。

 

もう、東京や繁華街で大きく成功することはないでしょう。

 

ゴーストレストランが出てきたように、新たな売り方が大事です。

 

それに、売れている店の立地は、町中です。

 

繁華街で大きな売上を作ることは難しくなっています。

 

考えを改めないと、どんどん難しい方向に進んでいます。

 

華やかなものに目が行かないようにする。

 

それが必要な気がします。