【お米屋さんの販売戦略について】全国各地に残っている訳アリのお米を上手に販売する

【お米屋さんの販売戦略について】全国各地に残っている訳アリのお米を上手に販売する

 

日本全国には、訳アリのお米がかなり余っているようです。新米の訳アリだけでなく、昨年の古米も残っています。

 

市場には、なかなか出て来ませんが、農家さんの段階であるようです。

 

こういう米は、米卸は手を出しません。

 

上手に販売するとしたら、お米屋さんの力が必要です。それに、良い機械を揃えておられますので、商品にするとピカピカのものができます。

 

また、こういう米を安く販売することで、集客目玉になります。

 

飲食店が休業していますので、余計に米の流通が止まっています。

 

何とかできるのは、お米屋さんだけかもしれません。