【弁当専門店の販売戦略について】お昼は作り置き弁当、夜は作り立て弁当

【弁当専門店の販売戦略について】お昼は作り置き弁当、夜は作り立て弁当

 

お昼は、朝から作った作り置き弁当をしっかりと売る。

 

その作り置き弁当が完売したら、夕方からは注文があった弁当を丁寧に作って売られます。

 

だから、1日で売り方を変えておられます。

 

夕方から、また作り置き弁当を販売すると、売れ残りが発生し、ロスになるからです。

 

このやり方が、一番実情に合っているかもしれません。

 

大量に作って販売するのではなく、状況に応じて考えられた方が良いです。