【お米屋さんの経営課題について】弁当やデリバリーで伸ばしている店の協力をする

【お米屋さんの経営課題について】弁当やデリバリーで伸ばしている店の協力をする

 

酒店の方が、コロナで2割の飲食店が閉店・廃業したとおっしゃっています。

 

そうすると、お米屋さんがお付き合いされていた飲食店も同じようなことが起こっていると思います。

 

コロナで伸ばされたのは、弁当やデリバリーをされた店です。

 

そういう店の協力が大事です。

 

また、弁当やデリバリーに向く、お米の提案も行って下さい。

 

安い米を使っている弁当はすぐにわかります。

 

みんな弁当慣れして、どの弁当のごはんがおいしいか知っておられます。

 

おそらく、今後も弁当やデリバリーは増えるでしょう。

 

このマーケットを狙って下さい。