【コロナ禍の精肉専門店の商品戦略について】精肉専門店が総菜屋になる時

【コロナ禍の精肉専門店の商品戦略について】精肉専門店が総菜屋になる時

 

立地にもよりますが、コロナの影響で売れる商品が変わっています。

 

例えば、駅ナカや商業施設内では、総菜が爆発的に売れています。

 

そのため、精肉専門店も対面のショーケースの黒毛和牛よりも総菜が好調です。

 

だから、コロッケや弁当、その他総菜の販売を始められるところが増えています。

 

ひょっとすると、精肉と総菜の売上が逆転しているかもしれません。

 

どうやって精肉を売るかではなく、どういう総菜を作って売って行くかに変わってきています。

 

総菜だけで、店を作っても良いくらいです。

 

これが、都会の精肉専門店の状況です。

 

総菜屋、これから注目です。