【弁当と冷凍食品について】飲食店の新規事業は何が良いか?

【弁当と冷凍食品について】飲食店の新規事業は何が良いか?

 

コロナの影響で、飲食店様からの電話相談が増えています。

 

例えば、職人に空き時間ができているので、冷凍食品を作って販売したいとおっしゃいます。ところが、冷凍食品は、機械さえ導入すれば簡単にできますが、見込み生産です。売れるかどうかわからない商品を作ります。

 

また、どうやって売るかは考えておられません。販売するルートも持っておられません。

 

ただ、職人の手が空くので、そのために作るだけです。

 

一方、弁当は注文が入ってから作りますので、ロスはないです。宣伝だけすれば、注文が入ります。

 

新規事業を考える際に、電話注文が入ってから作るか、先に作っておくか、それを検討した方が良いです。

 

見込み生産では、ロスが出て、売れません。

 

商売で大事なのは、売り先です。それをどうするかです。

 

作ることはできても、売ることができないと良くないです。

 

そのことを理解して、ビジネスをされた方が良いです。