【食品スーパーの駅弁フェアについて】駅弁よりもご当地めしが売れている

【食品スーパーの駅弁フェアについて】駅弁よりもご当地めしが売れている

 

ある食品スーパーは駅弁フェアの企画をされました。実地調査に行ってみると、やはり売れているのは、カニの駅弁です。

 

相対的に、以前のような売れ方ではないです。チラシを握りしめて来店されるお客様はいません。

 

何個もまとめ買いする人もいません。

 

それと気になったのが価格です。ほとんどが1個1,000円を超えています。

 

また、駅弁の横で売られているご当地めしは、駅弁の半分以下の価格で、よく売れています。

 

商品スーパーオリジナルのご当地飯、定着しつつあります。

 

安くておいしい。

 

こちらの方が、堅実なのかもしれません。

 

もう、駅弁ブランドだけでは売れなくなっています。