【なぜ、弁当が売れていないのか?】弁当をもっと大きく、全体像をつかむ

【なぜ、弁当が売れていないのか?】弁当をもっと大きく、全体像をつかむ

 

弁当を店頭に置いただけでは売れません。よく売れて、1日20~30個です。

 

だから、弁当を始めるなら、まず弁当の全体像をつかんで下さい。知って下さい。

 

弁当を売るためには、チラシやパンフレットを作って、訪問営業することが大事です。ここから、大口の予約注文を取って行きます。

 

店の営業のように、来店されるお客様を待つスタイルとは違います。ほとんどの店が、このことができていません。

 

それに、弁当は自分が今できる弁当とか、やってみたい弁当では厳しいです。もうすでに、どんな弁当が売れるか答えが出ています。

 

だから、最初から売れる弁当にチャレンジした方が売上が上がります。

 

さらに、SNSを使って弁当を宣伝する必要があります。これも今の飲食業界では遅れています。大手ポータルサイトの登録するだけで、他に何もやっていません。

 

これからは、どんな商売でもSNSを使わないと売上は伸びないでしょう。

 

売れているところはどんなことをしているか?

 

その話をまず聞いてから、弁当を始めるのが良いです。

 

そのため、弊社への経営相談やアドバイスが増えています。

 

まずは、電話で相談してみて下さい。

 

そこから、ヒントを得て下さい。