【コロナ禍の経営について】売れることをする

【コロナ禍の経営について】売れることをする

 

やりたいことをしてもなかなか売れません。それよりも市場を研究して売れることをした方が良いです。やりたいことは、売れてからです。

 

例えば、コロナで弁当を始められた店が多いですが、売れていない店が多いです。それは、自分でできることや、店内営業の延長でやっているからです。

 

しかし、弁当は答えが出ています。何が売れるかわかっています。

 

だから、最初からそれをやった方が良いです。

 

今は売れるかどうかを見極める時です。

 

売れることをするに発想を変えて下さい。