【大阪の食品スーパー総菜戦略について】お好み焼きの販売

【大阪の食品スーパー総菜戦略について】お好み焼きの販売

 

近くの食品スーパーをいろいろ調査に行くと、全く同じ商品が並んでいます。それは、お好み焼きです。

 

安い100円焼きとは違い、中身がしっかりとしています。キャベツも多いですし、豚肉も入っています。

 

ハーフを作っている店もあります。

 

そのため、よく売れています。

 

お好み焼きは、大阪ではちょっとしたおやつにもなります。

 

ほとんどの店で販売しているということは、売れている証拠です。

 

ひょっとしたら、当たりなのかもしれません。

 

専門店ではなく、食品スーパーで売れ出した意外な商品です。