【魚系の弁当をおすすめしない理由について】魚はロスが大きい

【魚系の弁当をおすすめしない理由について】魚はロスが大きい

 

特に、生の魚をさばいて料理にすると、ロスが発生します。だから、一度さばくと、すべて売り切ってしまう必要があるからです。

 

そのため、塩さば弁当はやって方が良いですかと相談がありますが、あまりおすすめしていません。

 

それだったら、肉系の弁当を増やした方が良いです。

 

魚は肉に比べてロスが多いです。

 

余程、こだわりがない限り、利益につながりません。

 

みなさん、いろんな弁当を作ることで頭がいっぱいで、ロスのことまで考えておられません。

 

弁当は、ロスが一番怖いです。

 

ロスのない弁当づくり。それが、利益に貢献します。