【食品スーパーのお昼の戦略について】ミニ丼298円の展開

【食品スーパーのお昼の戦略について】ミニ丼298円の展開

 

どうすれば売れるか、みんな研究されています。

 

ある繁盛食品スーパーでは、弁当を安く売るのではなく、ミニ丼を展開されています。

 

食品スーパーの客層は、女性客です。そのため、量はいりません。

 

このミニ丼とミニカップ麺や味噌汁で十分です。

 

客層を見て商品を作る。大事なことです。

 

弁当が売れているからと言って、同じような弁当を売っていても売上は上がらないでしょう。

 

ミニ丼に目を付けた食品スーパー。売上が伸びるかもしれません。