【全面解除後の繁盛食品スーパーの風景について】反動は起きていない。逆に、混んでいる。

【全面解除後の繁盛食品スーパーの風景について】反動は起きていない。逆に、混んでいる。

 

祝日で、寒い日。さて、どうなっているか?

 

繁盛食品スーパーでは、年末のように来店客数が多く、混んでいました。特に、野菜が安くなっているため、そこに人が集まっています。

 

飲食店が全面解除になり、お酒の提供ができるようになり、営業時間も自由になりましたが、繁盛食品スーパーでは反動は起きていないようです。

 

やはり、生活習慣が変わったのかもしれません。夜遅くまで飲み歩くという習慣は、まだ回復していません。

 

また、無駄だと思うもの、止めた方が良いものを見極めています。

 

そのため、まだまだ食品スーパーの利用は止まっていません。

 

さらに、弁当や総菜だけを買って帰る男性客が意外と多いです。

 

全面解除になると、食品スーパーの売上が下がるのではと言われていましたが、そうではないようです。