【揚げ物弁当の限界について】新年から弁当をリニューアルするなら焼肉弁当!

【揚げ物弁当の限界について】新年から弁当をリニューアルするなら焼肉弁当!

 

コロナの感染拡大から約2年弱が経過。そのため、飲食店で食事をするのを控える方が増え、みんな弁当販売を始められました。

 

ところが、その弁当、揚げ物が多いです。唐揚げは、定番になりました。

 

しかし、弁当を食べる方からすると、揚げ物が多く、そういう弁当に飽きてきています。

 

だから、弁当のリニューアルが必要になっています。

 

さて、そうすると、どんな弁当が良いか?

 

まずは、揚げ物でない弁当。

 

ズバリ!焼肉弁当です。

 

いろんな弁当が同じ価格で販売されている場合、一番売れるのは焼肉弁当だからです。

 

また、付け合わせの多さや漬物は、期待されていません。いらないかもしれません。

 

特に、若い方はそういうもの召し上がられません。味噌汁も飲まない方が多いくらいです。

 

新たな視点で弁当を作るべきです。

 

そのため、弊社のコンサルティングサポートも焼肉弁当づくりのアドバイスが増えています。

 

どうやって焼肉弁当で勝つか、それを考えて下さい。