【店を出さないという戦略について】自販機や無人販売所の展開

【店を出さないという戦略について】自販機や無人販売所の展開

 

コロナ禍で新たな展開が出てきています。それは、なんと、店を持たないという方法です。

 

接触が求められ、このような形が当たり前になっています。

 

食べ物を自販機で買ったり、24時間営業の無人販売所で買うという新しい文化が出来ています。

 

これが、食文化の格差を生んでいるような気がします。

 

都会では、このような食のあり方が、だんだん普通になっています。

 

自分の店を持つから、店を持たずに展開するスタイル。

 

これからは、このような形が伸びるような気がします。