【節約生活について】弁当が価格破壊を招いた!

【節約生活について】弁当が価格破壊を招いた!

 

気軽に、弁当が300円台で食べれる。これを利用すれば、節約生活ができます。

 

それに、晩御飯も弁当になっている家庭があります。

 

わざわざ自分で作らなくても、おいしい弁当が安く売っています。

 

世界標準は、ビックマックの価格を例えによく語られますが、ビックマックは食事ではないです。日本では、弁当の価格が標準値です。

 

食品スーパーや専門店で、いくらで売られているか?それで判断します。

 

特に、ここで格差が生まれています。弁当は、地方都市よりも都会の方が安くてボリュームがあります。

 

いつも食べている安い弁当より高いかどうか?そういう目で、商品を見るようになっています。

 

弁当が、世の中の価格破壊を招いています。