【売上低迷の原因について】原因はリニューアルではなく、商品

【売上低迷の原因について】原因はリニューアルではなく、商品

 

売上が下がってくると、店が古くなったからではないかと考え、リニューアルされます。

 

ところが、以前のようにリニューアル効果はないです。売上を維持するので、精一杯です。

 

そうすると、売上低迷の原因は、店の古さではないです。売上が下がったのは、時代に合った商品を販売していないからです。

 

繁盛店ほど、店のリニューアルはされません。商品のリニューアルを繰り返されます。

 

リニューアルは、最大の武器ではないです。

 

リニューアルに期待をしない方が良いです。

 

この現実を知って、生き残る方法を模索することが大切です。