【コロナ禍のコンサルティング相談より】弁当販売よりも自販機?

【コロナ禍のコンサルティング相談より】弁当販売よりも自販機?

 

コロナの感染拡大から2年が経ちました。最初は、店内営業の自粛に伴い、弁当やテイクアウトの相談が多かったです。

 

ところが、今年は、食品の自販機が当たり始めています。ラーメン店でも、自店の店頭に自販機を設置しています。

 

今でも、来春から弁当専門店をやってみたいという相談がありますが、どうでしょうか?

 

自販機の販売・設置が可能なら、この方がコストがかからず、利益が出やすいです。

 

特に注目なのが、無人で24時間営業の餃子の販売です。

 

店を新たに出店するよりも有利です。

 

自販機で事業展開する。

 

これも一つの方法かもしれません。