【コロナ禍で起こっていること】家賃が少しでも安いところへ移転

【コロナ禍で起こっていること】家賃が少しでも安いところへ移転

 

昨日は、超繁盛激安理髪店へ行ってきました。もう10年もやられているそうですが、新年1月に移転だそうです。

 

移転と言っても、同じ町中の大手量販店の近くで、コンビニエンスストアの横です。

 

たまたま物件が空いていたのかもしれませんが、少しでも安い家賃のところへ移転するケースが増えています。

 

固定費が下がると、経営は楽になります。

 

新規出店だけでなく、移転という角度から物件を探されています。

 

コロナの影響で、どんなに大きな町でも空き物件が多いです。

 

伸びているところほど、移転を考えられるでしょう。

 

移転を前向きに考える。春に向けて、その準備が進んでいるようです。