【本物のコンサルタントについて】自販機の話をしないコンサル

【本物のコンサルタントについて】自販機の話をしないコンサル

 

今までは、店づくりのアドバイスコンサルティングをするのが普通でした。しかし、コロナの影響で、どんなに店に手を入れても売上は上がりません。

 

だから、コンサルタントも店内営業で売上を上げる話をしていては良くないです。

 

今当たっているのは、弁当やテイクアウト、冷凍食品の通販にデリバリーです。

 

さらに、食品の自販機が急に伸びています。

 

これらの提案ができないと本物ではないです。

 

もう、店にこだわる時代ではないです。

 

新たな流通方法を考えること。

 

それに目覚めないと未来はないような気がします。