【コロナ禍の飲食店経営について】楽しさや価値創造から新たな販売方法へ

【コロナ禍の飲食店経営について】楽しさや価値創造から新たな販売方法へ

 

今までは、楽しさや価値創造するのが、飲食業の大きな課題でした。

 

ところが、その戦略や考え方が、息詰まっています。

 

店内営業で売上を上げるビジネスから、いろんな売上の上げ方が出てきました。

 

弁当にテイクアウト、デリバリーに冷凍食品のネット通販。さらに、自販機の展開まで出てきています。

 

おそらく、このようなものの利用頻度が上がり、店で食事をしなくなる可能性が高いです。

 

だから、こういうものも視野に入れて、ビジネスを考えること。

 

どこにもないような斬新な店を作っても、利用してくれないと意味がないです。

 

食に対する行動が変わったのです。

 

店を強くするから、新たな販売方法の模索へ。

 

この変化の流れ、どこまで読めるかです。